課題2005-1

テーマ
プログラムでAIBOを動かす

学習目標
・モーションを組み合わせてAIBOを動かすことを学ぶ
・状態遷移図の簡単な作り方を学ぶ
・Defartの基本的な操作手順を学ぶ

課題内容
片道約2メートルのコースを、往復するプログラムを作成する。 

大まかなルール
・スタート/ゴールラインから、折り返しラインまで行き、再びスタート/ゴールラインに戻ってくるまでの時間を計測する。
・計測時間の合計が最短のチームが優勝とする。

細かいルール
・フィールド用シートを使って行う。
・別チームの二人同士が対戦する。
・スタート/ゴールライン、折り返しラインをテープで張る。
・2コースを分ける境界ラインをテープで張る。(ラインがわかれば一部分だけでOK)
・スタートライン上にAIBOが乗らないように置いて開始し、AIBOが完全にゴールラインを通過した時点で終了とする。
・左前足の肉球PCで開始ボタンを押すことでAIBOが動作を開始するようにする。
・電源ボタンでAIBOの動作を止めるようにする。
チーム
・Aチーム:横内、小河原、倉澤
・Bチーム:仲澤、赤澤、福島
・Cチーム:水上、西方、(ラシタ)
結果
・Aチーム270秒
・Bチーム191.855秒
・Cチーム232.37秒

・1位Bチーム
・2位Cチーム
・3位Aチーム