RM-eyeとRCB-3との接続

週末にロボカップが始まるという状況で、ようやくイクシスリサーチのRM-eyeと近藤科学のRCB-3との接続確認を行いました。

RM-eye上のCN3と、RCB3の高速シリアル接続端子とをストレートケーブルで接続します。

CN3をCN2と勘違いしていたため昨日1日つぶしてしまいましたが、きちんと動作確認することができました。

なお、マニュアル(RM-eye 取扱説明書 Ver.1.1)のp11にはクロスケーブルを使用すると記載があるので注意が必要です。

RM-eye-というソフトウェアでは自動実行の手順を書き込むことができるのですが、その内容が保存されないため、毎回設定が必要で、えらく面倒な様子です。
このところのプロトコルも公開されるといいのですが…